フィリピンへの交通手段

日本からフィリピンへの行き方を詳しくご紹介します。 関東、関西、中部、九州からそれぞれ直行便が出ており、アクセスも旅行。日本からたった4~5時間程度で、ゆったりと時間を過ごせる南国の楽園に行くことができます。

マニラへの交通手段

マニラまでは成田国際空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港、福岡空港から直行便が運航されています。
各航空会社により所要時間は異なりますが、約4時間~5時間のフライトでマニラに到着することができます。
現在、下記の就航が予定されています。
・2018年12月より札幌(新千歳空港)発着 フィリピン航空
・2019年2月より東京(羽田空港)発着 日本航空

日本からマニラへの直行便

成田国際空港※所要時間:約5時間
航空会社 曜日
フィリピン航空 毎日(週14便)
日本航空 毎日(週14便)
全日空 毎日(週7便)
デルタ航空 毎日(週7便)
セブパシフィック航空 毎日(週14便)
ジェットスター・ジャパン 毎日(週7便)
羽田空港※所要時間:約4時間40分
航空会社 曜日
フィリピン航空 毎日(週14便)
日本航空 毎日(週7便)
関西国際空港※所要時間:約4時間
航空会社 曜日
フィリピン航空 毎日(週7便)
セブパシフィック航空 月・火・水・木・土・日(週7便)
ジェットスター・ジャパン 月・火・水・金・土・日(週7便)
中部国際空港※所要時間:約4時間
航空会社 曜日
フィリピン航空 毎日(週7便)
セブパシフィック航空 月・火・木・金・土・日(週6便)
ジェットスター・ジャパン 月・水・金・日(週4便)
福岡空港※所要時間:約4時間
航空会社 曜日
フィリピン航空 毎日(週7便)
セブパシフィック航空 火・木・日(週3便)
新千歳国際空港※所要時間:約5時間35分
航空会社 曜日
フィリピン航空 月・水・金(週3便)

セブ島への交通手段

セブ島までは成田国際空港、関西国際空港から直行便が運航されています。
直行便以外ではマニラから国内線への乗り継ぎ、韓国経由での乗り継ぎなどが主な交通手段となります。

日本からセブ島への直行便

成田国際空港※所要時間:約5時間
航空会社 曜日
フィリピン航空 毎日(週14便)
セブパシフィック航空 火・木・土・日(週4便)
バニラエア 週7便
関西国際空港※所要時間:約4時間20分
航空会社 曜日
フィリピン航空 毎日(週7便)
中部国際空港※所要時間:約4時間30分
航空会社 曜日
フィリピン航空 水・木・土・日(週4便)

セブ島までの主な乗り継ぎルート

札幌発
  • 札幌
  • 約3時間ソウル(韓国)
  • 約4時間30分セブ島
札幌発
  • 札幌
  • 約5時間35分マニラ
  • 約1時間15分セブ島
成田発
  • 成田
  • 約5時間マニラ
  • 約1時間15分セブ島
羽田発
  • 羽田
  • 約4時間30分マニラ
  • 約1時間15分セブ島
名古屋発
  • 名古屋
  • 約4時間マニラ
  • 約1時間15分セブ島
大阪発
  • 大阪
  • 約4時間マニラ
  • 約1時間15分セブ島
福岡発
  • 福岡
  • 約4時間マニラ
  • 約1時間15分セブ島

マニラ空港での乗り継ぎ方法

※日本からセブに向かう往路の乗り継ぎ案内です。
※フィリピン航空の国際線でマニラに到着した場合の乗り継ぎ案内です。

ターミナル2
FLOW.1

ニノイ・アキノ国際空港ターミナル2に到着します。

FLOW.2

到着後、「Transfer」の看板の通りに、国際線トランスファーデスクへお進みください。

FLOW.3

パスポート、記入済みフィリピン入国カード、帰路航空券を提示し、入国審査をお済ませください。

FLOW.4

ターンテーブルで荷物を確認。荷物は受け取る必要はなく、そのままセブ島まで運ばれます。

FLOW.5

国際線到着口から外にお進みください。

FLOW.6

「South Wing」の表示のある階段を上り、徒歩約5分で国内線ターミナルに到着します。

フィリピン・セブ・マニラへの
旅行・ツアーは
フィリピンツアーにお任せください!

フィリピン現地にもスタッフが駐在!
あなたの希望に合わせた旅をアレンジします。