フェイスシールド着用義務化のお知らせ(フィリピン航空より)

2020/08/13

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、フィリピン航空では2020年8月15日のご搭乗時より、すべてのお客様対象にマスク着用に加え、フェイスシールドの着を義務化することを決定致しました。新しい生活様式「New Normal」に徐々にシフトしてはいるものの、なかなか気軽に海外旅行へ行く日がだんだん遠のいてきた感じがしますが、一歩一歩前進あるのみです。

フィリピン航空「New Normal」の方針について

フィリピン航空ではフライト運航に当たり、お客様に安全にご渡航いただくために、以下の対応を実施しております。(※フィリピン航空公式ホームページから抜粋となります)

●客室乗務員は特別な防護服を着用
●機内及び空港内各所にハンドサニタイザー(消毒液)の設定
●全てのご搭乗者様、ご搭乗前の体温測定の実施
●厳格な国際規格により衛生管理された機内食など、機内サービスに関しましても、特別な対応を実施
●飛沫防止対策のため、空港チェックインカウンター等でパーテーションの設置
●機内では専門のスタッフにより清掃と消毒が施されています
●機内の空気は、高性能フィルター(HEPAフィルター)により、99.99%の不純物がろ過された極めて清潔な状態を維持

 

◆フィリピンのことをもっと知ろう!
>>フィリピン旅行・ツアー特集
>>セブ島旅行・ツアー特集
>>パラワン諸島旅行・ツアー特集
>>フィリピンの基本情報
>>フィリピンへの交通手段
>>フィリピン旅行の心得

フィリピン・セブ・マニラへの
旅行・ツアーは
フィリピンツアーにお任せください!

フィリピン現地にもスタッフが駐在!
あなたの希望に合わせた旅をアレンジします。