フィリピンへの一人旅ってどうなの?気をつけたいポイントやおすすめの過ごし方とは

2018/06/27

フィリピンに行ってみたいけど、なかなか友達と予定が合わない…。
友達との旅行も楽しいけど、誰にも気を遣わずにリフレッシュしたい!
そんなときは、思い切ってフィリピンに一人旅をしてみるのはいかがですか?

今回は、フィリピンへ一人旅をする際に知っておきたい気をつけるべきポイントやおすすめの過ごし方をご紹介します。
 

一人旅にフィリピンがおすすめの理由

フィリピンの海のイメージ
一人旅にぴったりの場所は世界に数多くありますが、その中でもフィリピンをおすすめする理由をご紹介します。
 

自然・ショッピング・癒しなど楽しみが多彩!

フィリピンと言えばビーチリゾートいうイメージが強いですが、それだけではありません!巨大なショッピングモールで買い物を楽しんだり、日本よりもリーズナブルな金額でスパを体験したり、歴史的建築物をゆっくりと観光したり…と多彩な楽しみ方ができる国なんです。
一人旅でも飽きることなく、旅行を満喫することができるでしょう。
 

飛行機で約4~5時間!直行便も運航

セブ、マニラまでは日本から直行便が運航されており、飛行機で約4~5時間という近さ。飛行機に乗っている時間も旅行を楽しむ時間の一つではありますが、一人だと時間を持て余してしまうことも…。また、乗り継ぎに時間がかかると、せっかくの旅行が効率的に進まなかったり、時間つぶしに困ったりということもあります。

その点、フィリピンなら2泊3日などの短めの旅行でも十分に満喫することができます。時差も1時間とほとんどないので、時差ボケに悩まされることもありません。
 

基本的には英語でOK!

フィリピンの学校教育では公用語として英語が使用されているため、多くのフィリピン人が英語とフィリピン語の両方を話すことができます。ホテルやレストラン、スーパーなど、ほとんどの場所で英語が通じるので、日本人にとって言語のハードルが低い旅行先だと言えるでしょう。
ただし、タクシーの運転手さんなど英語が通じにくい場合もあります。
 

フィリピンへの一人旅で気をつけるべきポイント

一人旅のイメージ画像
せっかくの旅行ですから、安全・安心に楽しく過ごしたいものですよね。ここでは、フィリピンでの旅行での注意点を少しだけご紹介します。
 

目立つ服装・行動は控える

フィリピンに限らず、日本人の観光客=お金持ちという印象を持たれやすい傾向があります。華美なアクセサリーやブランド品の時計やバッグを身に付けていると、スリなどの標的になるリスクを高める可能性があるので気をつけましょう。
また、日本では見かけることが多い「歩きスマホ」も絶対にNGです!
 

タクシーではメーターを確認する

フィリピンに旅行をした場合、マニラ以外は鉄道が走っていないため、移動手段としてタクシーを使うことが多くあります。初乗り料金も100円程度と日本より安くとても便利ですが、気をつけたいのがメーターのチェック。メーターを押さずに後から高額の料金を請求されたというトラブルもあるので、タクシーに乗った際には必ずメーターが押されているかをチェックしましょう。
 

少額のお金に崩しておく

フィリピンでよくあるのが、1,000ペソ札など大きな金額を出すと「お釣りがない」と言われてしまうケースです。タクシーやローカルなお店での支払いに備えて、できるだけ少額のお金を持っておくようにしましょう。
ショッピングモールやコンビニなどで買い物をした際に両替しておくと便利です。
 

一人旅でのおすすめの過ごし方

さまざまな魅力があるフィリピンですが、一人旅におすすめの過ごし方をご紹介します。
 

リゾート気分でリフレッシュ!

マクタン島のリゾートホテル
日常生活を忘れてのんびりしたい方には、リゾート地がおすすめ。セブ国際空港があるマクタン島には、南国気分を味わえるリゾートホテルがたくさんあります。プライベートビーチやプールがあったり、レストランやスパがあったりと、ホテルの外に出なくても充実した旅行を楽しめるのが魅力。治安が少し不安…という方も安心です。

また、時間やお金に余裕がある方におすすめしたいのが、フィリピン最後の秘境と呼ばれるパラワン諸島。エルニドリゾーツが展開する1島1リゾートで、マリンスポーツを楽しみながら、贅沢な時間を過ごすことができますよ。
 

>>セブ・マクタン島のリゾートホテルを探す
>>パラワン諸島についてもっと詳しく見る
 

ショッピングでストレス発散!

ショッピングのイメージ画像
日本よりも物価が安く、かわいいサンダルやアクセサリー、雑貨がたくさんのフィリピンは、まさに女性にとってショッピング天国!買い物をするなら、いろんなお店が一ヶ所に集まっているショッピングモールがおすすめです。自分の買い物はもちろん、友人へのお土産などもまとめて購入することができます。

また、モール内にマッサージ店やカフェがあるショッピングモールがあるので、買い物に疲れたらゆっくりマッサージを受けたり、お茶をしたりして一息つきましょう!
 
>>人気のショッピングモールをチェック!
 

歴史を感じられる街をお散歩!

マニラ イントラムロスの風景
歴史的な建築物などの興味がある人におすすめしたいのが、マニラのイントラムロス。スペイン統治時代の面影を残し、石畳の街並みなどインスタ映えスポットもたくさんあります。マニラ大聖堂やサン・アグスチン教会など、歴史を感じられる観光地をぜひゆっくりと巡ってください。

マニラへの一人旅は怖い…と感じる人も多いかもしれませんが、高級ホテルやおしゃれなショップが建ち並ぶなど急成長のマカティ地区をはじめ、マニラの街も変わりつつあります。最近では、女子旅の行き先としてマニラを選ぶ方も多いんですよ。
 
>>マニラの観光スポットをもっと見る
 

心も癒される大自然を満喫!

ボホール島のターシャ
フィリピンには自然を楽しめる場所がたくさんありますが、特におすすめなのがボホール島。セブ島から日帰りで行くこともできるほか、2018年中にはボホール島と橋でつながるパングラオ島に国際空港ができる予定です。

ドルフィンウォッチングやダイビングで「海」、ロボック川クルーズやチョコレートヒルズで「緑」と、どちらの大自然も満喫できるのがボホール島の魅力。世界一小さな手のひらサイズのメガネザル・ターシャとも出会うことができますよ。
 
>>ボホール島についてもっと詳しく見る
 

——————————-

 

いかがでしたか?
フィリピンは家族や友人とはもちろん、ひとりで旅に出ても満喫できる魅力がたくさんあります。

それでも、一人では不安…という方には、オプショナルツアーに参加するのがおすすめ。フィリピンでは、離島を巡るアイランドピクニックやダイビング、市内観光など、さまざまなアクティビティにオプショナルツアーで参加することができます。
ツアーに参加することで友達ができたり、現地や他の国から参加している方と話すことで英語の勉強になったり…ということがあるかもしれません。

「フィリピンが気になる!」という方は、ぜひ一人旅も検討してみてくださいね。

フィリピン・セブ・マニラへの
旅行・ツアーは
フィリピンツアーにお任せください!

フィリピン現地にもスタッフが駐在!
あなたの希望に合わせた旅をアレンジします。