フィリピン旅行でおすすめの王様リゾートゴルフを楽しもう!

2018/07/23

フィリピン旅行といえば、南国の海を満喫できるマリンスポーツや、離島を楽しむアイランドホッピングなどが人気ですよね。フィリピンは物価も安いので、ショッピングやエステなども人気です。

しかし、ありきたりなパターンには飽きてきた…という方もいるでしょう。そこでもう一つおすすめしたいのが、「フィリピンでリゾートゴルフ!」という楽しみ方です。
 

フィリピンでゴルフを楽しむのがおすすめの理由

南国の空のイメージ写真

海外のゴルフといえば、まずはグアムやハワイを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?
しかし、フィリピンでのゴルフも非常におすすめなのです。なぜならフィリピンは、1年を通して温暖な気候であり、いつでもゴルフを楽しむことができます。また、著名なゴルフプレーヤー監修の名門コースも多く、ゴルフ好きにはたまらないコースがたくさんあるのも魅力の一つです。

フィリピンは物価も安いので、ゴルフ場を選べばプレー代もグアムやハワイなどに比べて比較的安く楽しむことができます。さらに、首都マニラやセブ市内から近い場所にも人気のゴルフ場が多く存在しているので、とても便利。ほとんどのゴルフ場で道具もレンタルできるので、大荷物を重たい思いをして運ぶ必要もありません。

親日家も多いフィリピンのゴルフ場は日本語に対応していることも多く、初心者でも気軽に海外ゴルフを楽しむことができます。
 

フィリピンのゴルフは日本とはココが違う!

ゴルフ場のイメージ写真

フィリピンのゴルフは、「王様ゴルフ」と呼ばれるのをご存知ですか?

その理由は、フィリピンでは1人のプレーヤーに最低でも1人以上のキャディさんがつくのが基本だから。それ以外にもオプションでアンブレラガールやボールボーイなどもつけることができるので、まるで王様のようにとても贅沢なゴルフを楽しむことができるのです。
これがフィリピンゴルフは「王様ゴルフ」と言われる由来です。
 

フィリピンゴルフの値段は?平均価格

ペソのイメージ写真

フィリピンでゴルフをすると、どれくらいの金額がかかるのかをリサーチしてみました。
フィリピンの通貨P(ペソ)で表記しています。(2018年7月11日現在、1ペソ2.07円)

フィリピンのゴルフは、平日・土日を問わず1人でもプレーすることができる場合がほとんど。値段は土日の方が高くなる傾向にあります。ゴルフ場によっては会員制、または会員が同伴でないとプレーできないこともあるので確認しておきましょう。

ゴルフ場によって、プレー料金は異なります。ゴルフ場に直接問い合わせるか、旅行会社に手配してもらい、ホテル往復送迎付や日本語ガイド同行などの希望がある場合は事前予約をしてもらうと安心です。

大まかな基本料金は下記の金額を参考にしてみてください。
 

————————-
●ラウンド代金: 1,000P〜
●キャディ: 350P〜
●アンブレラガール: 300P〜
●レンタル代金(クラブ): 500P〜
●カート代金: 700P〜
————————-
 

上記は、現地で純粋にかかる料金。施設利用料は、ラウンド料金に含まれることがほとんどです。ざっと見積もって、キャディさんの費用込みでリーズナブルなゴルフ場であれば5,000P以下程度で楽しむこともできます。(日本円で1万円前後 ※2018年7月レート計算)

そのほか、チップや送迎代などが別途発生します。旅行会社によっては、各ゴルフ場へのホテル送迎付きの旅行プランやオプショナルツアーなどもあるので行きたいゴルフ場に目星をつけたら、検討してみましょう。
 

フィリピンのおすすめのゴルフ場を紹介!

ゴルフ場のイメージ写真
今回は、フィリピンの中でも特に人気の高いマニラとセブの人気ゴルフ場を紹介します。
 

マニラで人気のゴルフ場

マニラで人気のゴルフ場の多くは事前予約ができ、ティフトン芝加工の全天候対応型のところがメインです。
マニラ市内近郊で行きたいゴルフ場がある場合は旅行会社などに問い合わせて、事前予約をしてもらうといいでしょう。フィリピンならではのシティゴルフを楽しむことができるのはマニラです。
 

●カンルバン ゴルフ&カントリークラブ
フィリピン全土でも人気のゴルフ場です。チャンピオンコースとして、有名ゴルフプレーヤー監修の傑作ゴルフ場とも言われるコース。ヤシの木がたくさん植えられており、南国ムードを満喫できます。初級者~上級者まで満足できるゴルフ場です。
1,000を超えるロッカーを保有する清潔で使いやすいロッカールームや、レストランやティールームなどの環境も完璧に整備されています。
マニラ空港からは車で1時間ほどで行くことができます。

————————-
<基本情報>
ホール数:全36ホール
コースレート:南コース68.6、北コース70.1
ラウンドスタイル:18ホールスループレー
レンタル:クラブ・シューズ可
練習場:あり
————————-
 

●クラブ イントラロムス ゴルフコース
マニラの市内の中心地という場所にあり、「午前中だけ!」という短時間でも回れるコンパクトさで気軽に楽しめるゴルフ場です。城壁の周囲を半周して回るゴルフコースで、コースの中に教会や歴史的建造物があり、観光しながらゴルフを楽しめるのも魅力。海外ゴルフ初心者の旅行者も多く利用しています。

コースの途中で一般道を渡るなど、日本では決して味わえない不思議な魅力にハマる人も。ただし、本格的なゴルフを楽しみたい人は手狭な印象を受ける可能性もあります。

————————-
<基本情報>
ホール数:全18ホール
コースレート:(情報なし)
ラウンドスタイル:18ホールスループレー
レンタル:クラブ・シューズ可
練習場:あり
————————-
 

セブで人気のゴルフ場

セブのゴルフ場の特徴は基本的には事前予約を受け付けておらず、到着順での受付になります。そのため予約なしで気軽にゴルフを楽しむことができ、観光客向けのゴルフ場ばかりです。リゾートゴルフを楽しむならセブがおすすめ!
 

●セブ カントリークラブ
街中にあり、アクセスの良さが人気のゴルフ場です。セブでは有名な代表的コースで各種トーナメントが開催されることも多く、初級者~中級者まで楽しめるゴルフ場です。
平坦なコースが多いようで、うまく計算された池やクリークが楽しめます。また、日本食レストランも人気です。セブ空港からは車で30分程度で行けるので、セブ旅行の途中で立ち寄りやすいのもおすすめの理由です。

————————-
<基本情報>
ホール数:全18ホール
コースレート:69.4
ラウンドスタイル:18ホールスループレー
レンタル:クラブ・シューズ可
練習場:なし
————————-
 

●アルタビスタ・ゴルフカントリークラブ
セブ市南部の山の中にあるゴルフ場です。セブシティを一望できる美しい景色も人気の理由の一つ。ゴルフ中級者向けのゴルフ場で、1人1台のカートで移動します。自然の風や、谷越えなど地形を活かしたコースは、各ホール共にバラエティに富んでいるので、腕に自信がある方でも十分楽しめます。
ロッカールームなども、設備がとても綺麗で日本人観光客にも人気です。セブ空港からは車で約1時間程度で行くことができます。

————————-
<基本情報>
ホール数:全18ホール
コースレート:66.8
ラウンドスタイル:18ホールスループレー
レンタル:クラブ・シューズ可
練習場:あり
————————-
 

まとめ

いかがでしたか?フィリピンの魅力は海や離島のアイランドホッピングだけではありません。日本国内や他の国では、なかなか味わえないような個性的なゴルフ場があることや、贅沢な王様ゴルフを楽しめるのもフィリピン旅行の魅力の一つです。

マニラの人気のゴルフ場をオプショナルツアーで組める旅行会社を利用したり、ぶらっと気ままにセブで南国ゴルフを楽しんでみたりするのも、いつもと違ったバカンス気分を盛り上げる、おすすめのフィリピンの楽しみ方です。
ただし、ゴルフ場によっては「襟付きシャツでないとNG」「ジーンズNG」などのドレスコードがあるので要注意!事前に確認しておきましょう。

あなたのフィリピン旅行がより充実した楽しい旅行になりますように。

  
◆フィリピンにゴルフ旅行に出かけよう!
>>セブ島へのツアー情報をチェック!
>>マニラへのツアー情報をチェック!

フィリピン・セブ・マニラへの
旅行・ツアーは
フィリピンツアーにお任せください!

フィリピン現地にもスタッフが駐在!
あなたの希望に合わせた旅をアレンジします。