フィリピン旅行の費用はどのくらい?~リーズナブルな旅から贅沢旅まで~

2018/10/04

海外旅行先を決める際に、気になる点といえばやはり費用ではないでしょうか。どのくらい旅行費用にかかるかによって、現地での楽しみ方やお金の使い方が変わってきます。

女子旅から子ども連れファミリー旅まで幅広い層に人気のあるフィリピンですが、実はその人気の一つが費用面です。フィリピンは、リーズナブルな旅から贅沢旅まで目的に合わせた楽しみ方ができます。
今回の記事では、フィリピン旅行にかかる費用についてご紹介していきます。
 

フィリピンへの航空券、ホテル代はどれくらい?

ホテルの部屋の画像

フィリピンは旅行先として人気のある国の一つですが、人気の理由を見てみると、アジア一ともいえるビーチリゾート地でありながら、日本から直行便で4~6時間程度で行けること。さらに物価が安いので、現地でそれほど費用をかけずに楽しむことができることです。

航空チケット代は直行便利用か、経由便を利用するか。また、航空会社や旅行の時期、到着する時間帯などによっても料金には差があり一概には言えません。目安としては直行便を利用する場合には通常期で40,000円~60,000円程度、繁忙期で80,000円~120,000円程度。経由便の場合は、直行便よりも5,000~10,000円程度安くなります。ただし、経由便だとその分現地に到着するまでに時間がかかるというデメリットが存在します。

続いて宿泊代に関しても、どこに泊まるか、リゾートホテルなのかといったホテルランクによって違いがあります。観光の中心エリアにあるホテルであれば当然高くなり、少し離れたホテルになれば安くなります。ただ、日本と比較すると物価が安いこともあり、1泊20,000円ほどで最高級のサービスを受けることができるホテルも。
対して、とことん宿泊代を抑えたいという方は1泊2,000円程度で宿泊することも可能です。ただしその分シャワーが水しか出ない、Wi-Fiがないなどの不便さを感じるケースもあります。フィリピンで宿泊場所を決める際には、どの程度のサービスや利便性を求めるかを考える必要があるでしょう。

ツアー料金も同様に、直行便か経由便か、ホテルのランクやサービスをある程度決めた上で選ぶ必要があります。時期や場所にもよりますが、2泊3日の短期旅行の場合には5万円前後からが一つの目安になるでしょう。
 

フィリピン現地でかかる費用はどれくらい?

食事のイメージ写真

フィリピンは物価が日本よりも安いため、よほど贅沢をしない限り、食費や交通費など現地での費用はそれほどかかりません。例を挙げると、500mlのミネラルウォーターが30円程度、屋台の串などであれば1本25円程度です。

現地でかかる費用の目安をまとめてみました。
 

食費

リーズナブルな食事であれば、1食500円以下でも十分賄えるが、現地の高級レストランなど少し贅沢をするのであれば、2,000円~5,000円程度必要となる。
 

交通費

マニラのメトロは近場であれば30円程度、フィリピンでの移動の代名詞ともいえるジプニーは20円程度、タクシーの初乗りは約80円~。さらにフェリーなどで島間を移動する場合には距離に応じた料金がかかる。
 

オプショナルツアー

フィリピンでは、観光やアクティビティなど幅広いオプショナルツアーがあり、どのツアーを選ぶかによって料金差がある。ダイビングやシュノーケリング、アイランドホッピング(アイランドピクニック)など長時間のツアーであれば10,000円前後~、半日程度の市内観光などであれば5,000円前後あれば参加できるものもある。
 

マッサージ(スパ)

フィリピンではマッサージ(スパ)が盛んで、低価格でサービスを受けることができると高い人気を誇る。女子旅に人気の贅沢感を味わえる高級ホテルなどのスパであれば、5,000円程度~と少し料金が張るものの、街中にあるマッサージ店であれば1時間1,000円程度で受けられるお店も。目的に合わせて選ぶことが重要。
 

両替は目的に合った金額を

フィリピンペソ

海外旅行に行った際、どの程度両替をすればよいか迷ってしまった経験はありませんか?
両替する金額が少なくて現地での観光や食事などの際に困るのはもちろん、両替しすぎて帰国時に余ってしまうことも避けたいですよね。

フィリピンは物価が日本よりも安いことから、それほど現地でたくさんの現金が必要になるわけではありません。ただ、せっかくの海外旅行だからこそ贅沢をしたいと考えている方は多めの両替をしておいた方が安心です。また、タクシーや地元のローカルなお店で1,000ペソ札を出すとお釣りがないと言われてしまう場合もあるので、できるだけ少額のお札に崩しておくようにしましょう。

フィリピンで主に用いられている通貨はフィリピンペソで、日本円の10,000円は4,800ペソ程度(2018年10月4日現在)です。一部ではドルが利用できる場合もありますが、基本的にはフィリピンペソへの両替が必要となります。

両替の目安金額としては、リーズナブルに楽しむ場合には1日2,000ペソ程度(日本円で4,000円程度)、アクティビティを楽しむ場合には1日6,000ペソ程度(日本円で12,000円程度)。また、マニラやセブシティなど街中でショッピングを楽しむ場合には、4,000ペソ程度(日本円で8,000円程度)あると安心ですね。ショッピングモールや大きなレストランではクレジットカードも利用できるので、現金をあまり持ち歩きたくないという方はクレジットカードを常備しておくと良いでしょう。

ちなみに、両替をする場所ですが、日本の銀行や空港でも可能です。ただ、両替レートがあまり良くないので現地での両替をおすすめします。さらに現地でも、ホテルのフロントでも両替ができますが、街中の両替商やショッピングモール内の両替店のほうがレートがよいでしょう。
 

まとめ

旅行に行く際にどのくらい費用がかかるか、「つまり旅費+α」は気になるところですよね。
フィリピンは日本よりも物価が安いことから、リーズナブルな旅をしたいと思う方でも満足できる旅行が可能です。反対に、せっかく旅行にきたのだからとちょっと贅沢な旅行にしたとしても、日本よりもかなり予算を抑えることができるでしょう。

フィリピン旅行に行く際には、目的やどういった旅行にしたいかをよく考えた上でプランニングすると、お金事情についても安心できますよ。
フィリピン旅行を満喫してくださいね!
 
 

◆予算を決めたら、さっそくツアー探し!
>>フィリピンへのツアー情報はこちら
 

◆フィリピンのことをもっと知ろう!
>>フィリピンの基本情報
>>フィリピンへの交通手段
>>フィリピン旅行の心得

フィリピン・セブ・マニラへの
旅行・ツアーは
フィリピンツアーにお任せください!

フィリピン現地にもスタッフが駐在!
あなたの希望に合わせた旅をアレンジします。