フィリピン旅行の安い時期はいつ?オフシーズンの注意点とは

2019/01/07

日本から行きやすいビーチリゾート地として、フィリピン旅行を計画されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
海外旅行はしたいけど、できれば費用を押さえて楽しみたいと思う方も多いですよね。しかし、だからといって費用面だけを重視して楽しい旅行にならないのでは意味がありません。

ここでは費用を押さえてフィリピン旅行を満喫するために、知っておきたいフィリピン情報についてご紹介します。
 

フィリピン旅行、狙い目の時期はいつ!?

カレンダーの写真
まずは、比較的安くフィリピンに行ける時期について見てみましょう。

=========================
【1】GW、年末年始など大型連休の前後
【2】4~7月上旬(春休みや卒業旅行シーズン後)
【3】9月中旬~11月(夏休み後、大型連休がない時期)

=========================

フィリピンに限ったことではありませんが、やはり連休や祝日前後は旅行のハイシーズンになるので航空チケットの価格やホテルなどの宿泊料金も当然高額になります。できるだけ費用をおさえて海外旅行を楽しみたいのであれば、一般的に学校や仕事が休みの時期を外すことが一番のポイントです。

有休を使ったり、夏休みの時期をずらすなど、年末年始やGW、夏休み前後ではない時期を狙いましょう!
 

フィリピンのオフシーズンと楽しみ方&注意点

雨のしずくに濡れる窓
熱帯性気候で1年を通して暖かいフィリピンですが、雨季と乾季があり、やはり雨の少ない乾季のほうが人気。そのため、雨季はオフシーズンとなることから、費用を抑えたい方にはおすすめです。地域によって多少の違いがありますが、6月~10月ごろが雨季とされています。

また、フィリピンの雨季は日本の梅雨のように一日中雨が降り続くわけではなく、スコールのように一時的に雨に見舞われる程度がほとんど。そのため、雨季だからといって、海でのアクティビティをまったく楽しめないわけではありません。晴れている時間帯を狙って、海やプールで遊ぶこともできるでしょう。

ただ、同じフィリピン内でも違いがあります。例えば、セブ島は雨季と乾季の差が少ないのに比べて、マニラは6月~10月の雨季の時期に雨量がグッと増えます。雨により市内が水浸しになることもあり、観光に影響があることも…。
どの時期にどこに行くかが重要なポイントとなるので、フィリピンの中で行きたいエリアが決まったら、そこの天候情報を調べるようにしましょう。
 

計画前に要チェック!注意したい台風情報

台風で風に揺れる木
上記で記載したように、エリアによってはフィリピンは雨季でもそれほど問題なく楽しむことができますが問題となるのが台風です。

フィリピンでは雨季である8月~10月にかけて台風が発生しやすくなります。ただし地域差があり、こちらも注意したいのがマニラ。セブ島やフィリピン第三の都市と言われるダバオがあるミンダナオ島などはあまり大きな影響は受けないそうです。

マニラで台風が直撃すると、決まって起こるのが停電です。宿泊するホテルが一流~二流ホテルなのであれば問題ありませんが、格安ホテルなどを利用した場合数日間停電になることも覚悟しなければいけません。
さらに、タクシーやジプニーなどの交通機関にも影響があるため、現地での観光などが予定通り進まないこともあるでしょう。

台風が発生する可能性の高い時期はオフシーズンなので料金自体は抑えることができますが、台風に備えて準備・予定を立てることをおすすめします。
 

注意すべきフィリピンならではの時期とは

フィリピン サントニーニョ教会のサントニーニョ像
日本で年末年始やお盆がハイシーズンと言われるのと同様、フィリピンでも現地でのイベント時には注意が必要です。セブ島への旅行を検討されている方は、フィリピン最大のお祭りである『シヌログ祭』開催時は要注意!

シヌログ祭では、踊り子たちがキリストの子ども時代を表す「サントニーニョ」を抱きながらセブの街を練り歩きます。1月の第3日曜日がグランドパレードになりますが、お祭りそのものは1週間前から始まり、さまざまな催し物が開催されます。シヌログ祭を見るために毎年フィリピン国内だけでなく、世界中から多くの人が集まります。

そのため、シヌログ祭前後は現地の方や観光客が多くセブ島に訪れ、ホテルが取りにくくなるので早めに予約をすることが必要です。また、ほとんどのボートがマクタン島の沖合で行われるパレートに参加するため、フィリピンで人気のアクティビティの一つであるアイランドホッピングもほぼが催行されません。希望しているアクティビティを楽しめないことも考えられるので、旅行を決める前に確認しておくようにしましょう。
 

まとめ

日本から4~5時間で行ける身近なリゾート地として人気のフィリピンですが、時期によってはさらにお得に旅ができることもあります。
ただし、せっかくフィリピンに行くのですから、『料金だけを重視した結果現地で楽しむことができなかった…』なんてことになることのないよう、気候やシーズンごとの特徴などについてはあらかじめチェックしておきましょう。

あなたのフィリピン旅が、お得に満足感のある旅になりますように。
 
 

◆エリアと時期を決めたら、あとは予約♪
>>セブ島へのツアーを探す
>>マニラへのツアーを探す
>>パラワン諸島へのツアーを探す

フィリピン・セブ・マニラへの
旅行・ツアーは
フィリピンツアーにお任せください!

フィリピン現地にもスタッフが駐在!
あなたの希望に合わせた旅をアレンジします。