ボラカイ島閉鎖と、その後の状況について

2018/05/22

4月26日に閉鎖となったボラカイ島ですが現地より報告がありました。

ボラカイ島は今、どんな状況?

現在は島民である身分証明書が無い人は一切立ち入る事が出来なくなっています。

閉鎖後は違法建築物の取り壊しや下水道の工事が行われていて島内は慌しくなっていてホテルやレストランのほとんどが閉鎖する状況となっています。
ボラカイ島近況(イメージ)
ボラカイ島近況(イメージ)

ボラカイ島は、どう生まれ変わるの?

メイン道路は片道6mを確保するそうで道路沿いの建物のほとんどが取り壊しとなる様です。
また、海側もビーチの確保で満潮時から30mを確保するそうで一部ホテルも取り壊しとなります。島民への政府からの保障ですが正規雇用者にはボラカイの最低賃金の半分の6か月分が支給されます。

現地在住の浅沼氏に現況を聞いたところ、ビーチは人も無く静かで良い感じです。「半年後には違う島になって生まれ変わるでしょう」との事でした。

 

>>【続報!ボラカイ島閉鎖について】リゾート地・ボラカイ島の今は・・・

フィリピン・セブ・マニラへの
旅行・ツアーは
フィリピンツアーにお任せください!

フィリピン現地にもスタッフが駐在!
あなたの希望に合わせた旅をアレンジします。