忙しいあなたにおすすめ!2泊3日でフィリピンを満喫するコツ

2018/09/18

「忙しくてなかなかまとまった休みが取れない…。でもせっかくの休みは日常から離れた海外で過ごしたい」。そんな方に人気の旅行先がフィリピンです。フィリピンであれば、2泊3日の短期旅行でも十分満足することができます。

では、フィリピンへの短期旅行をおすすめする理由、2泊3日で満喫するためのポイントをご紹介していきましょう。
 

2泊3日の短期旅行におすすめの理由

飛行機から見た外の風景

一番の理由はやはり、『アクセスの良さ』です。日本からフィリピンまでは、直行便を利用して4~6時間程度。短期旅行だからこそ、なるべく現地での時間をゆっくり設けたいですよね。そんな方にピッタリで、朝出発の飛行機に乗れば、お昼過ぎにはフィリピンに到着することができます。

さらに、日本とフィリピンの時差は1時間と、現地だけでなく帰国後も時差ボケなどに苦しむこともありません。たった数時間で日常とは違う異国に行くことができるので、「短いけれどもせっかくの休みを海外で過ごしたい!」と思う方におすすめなのです。
 

フィリピンへの短期旅行をより充実させるポイント

海をバックにサングラスをかけた犬
2泊3日でも十分満喫することができるフィリピンですが、限られた時間だからこそ旅行をより充実させるためのポイントがあります。
 

直行便で行けるエリアを選ぶ!

まずは、直行便で行くことができるエリアを選ぶこと。フィリピンには7,000以上もの島が存在します。島によっては主要都市からさらに国内線あるいはフェリーなどに乗り換えて向かう必要があり、2泊3日というごく限られた期間では移動だけでほぼ旅行が終わってしまうことも…。現地での時間を満喫するためにも、移動時間は極力抑えることを意識しましょう。
さらに、直行便で行けるエリアであるにも関わらず、乗り継ぎ便を利用するのも時間のロスになります。航空券の料金が直行便利用よりも安かったとしても、移動に時間がかかってしまっては現地で過ごす時間がその分短くなってしまいます。
 

飛行機の到着時間や出発時間をチェック!

また、飛行機の到着時間や出発時間にも要注意。いくら安くても、夜中に到着する飛行機では大幅に旅行時間が短くなるのは当然のこと。金額に加え時間も確認した上で、どの飛行機を利用するか決めるようにしましょう。
 

オプショナルツアーを賢く活用!

現地では、短い時間で楽しむために多少割高になったとしてもオプショナルツアーを予約するのがおすすめ。もちろん自分で調べて観光することもできますが、タクシーやバスなど交通手段で迷ったり、乗り継ぎが上手くいかなかったり…と、時間のロスになってしまう可能性も。オプショナルツアーであればホテルなどからの往復送迎がセットの場合が多いので、そうした心配もいりません。効率的にオプションを活用して、現地での時間を充実させましょう。

>>セブのオプショナルツアーを探す
>>マニラのオプショナルツアーを探す
 

人気のセブで2泊3日短期旅行を楽しむコツ

フィリピンの海

フィリピンへには多数の島が存在しますが、中でもビーチリゾート地として高い人気を誇るのがセブです。セブは青い海に白い砂浜、まさに非日常を感じることができる場所として知られています。そんなセブで2泊3日の短期旅を楽しむためにおすすめするのが、マクタン島のリゾートホテルに滞在するというプラン。

マクタン島とはセブ国際空港がある島で、国内外からのフライトは全てこの島に到着します。空港からリゾートホテルがあるエリアへは車で20分程度とアクセスも抜群!リゾートホテルでは、リゾート地ならではのゆっくりした時間を過ごすことができることはもちろん、ホテル内のプライベートビーチやプール、レストラン、スパなどの施設も充実しているので、遠出をしなくてもホテル内で十分満喫することができます。

また、中日にはオプショナルツアーに参加して、アイランドホッピング(アイランドピクニック)やマリンスポーツなどのアクティビティを楽しむのもおすすめ。ショッピングモールや飲食店が多く立ち並ぶセブシティへも橋が繋がっていて、車で30分~1時間程度なので、気軽に足を運べる点も魅力ですね。
 

【2泊3日のセブ島 モデルプラン】

●1日目:
到着後、ホテルのプライベートビーチやプールでリゾート気分!
ホテル内のレストランで夕食を楽しんだ後、バーでゆっくり過ごしましょう。

●2日目:
オプショナルツアーに参加して、アイランドホッピングで美しい海を満喫。
15時ごろホテルに戻って来られるので、セブシティまで足を伸ばして、リーズナブルにスパを体験しちゃいましょう。

●3日目:
セブ市内のショッピングモールで、ショッピングとお土産購入♪
午後発の飛行機で日本へ帰国。
 

マニラで2泊3日短期旅行を楽しむコツ

インストラムロスの風景

フィリピンの首都であるマニラは高層ビルやカジノ、ショッピングモールが立ち並ぶ発展エリアに加え、スペイン統治時代の歴史を感じることができる文化エリア、観光に最適な自然エリアと同じマニラにいながら違った面を楽しむことができます。

さらに最近ではインスタ映えスポット多数あることも、観光客から人気がある理由の一つです。日中はアートの街と称されるボニファシオストリート、夜になるとマカティ市内の宝石のような夜景を一望できるバーなど、今オシャレ女子たちから注目を集めています。

マニラに滞在するのであれば、マカティエリアのホテルを拠点にするのがおすすめ。マカティエリアは、空港・観光スポットへのアクセスが良いことに加え治安も良いので安心して滞在することができます。
 

【2泊3日のマニラ モデルプラン】

●1日目:
マカティエリアのレストランでフィリピン料理を満喫。
その後、大人のエンタテインメントであるカジノへ!熱中しすぎないように、注意してくださいね。

●2日目:
オプショナルツアーでマニラ市内観光(イントラムロスなど)へ。
ツアー終了後、世界三大夕陽と名高いマニラ湾の夕日を眺めながら夕食タイム♪

●3日目:
巨大ショッピングモール「モールオブアジア」で、ショッピングとお土産購入。
空港までも近く、タクシーで20分程度で行けるのでとても便利♪

まとめ

2泊3日の短期休暇でも、フィリピンであれば十分充実させることができることがお分かりいただけでのではないでしょうか。ただ、限られた短い時間だからこそ、利用する飛行機やプランに関してはよく考える必要があります。

短期休暇はフィリピンへ!あなたも非日常を体感しに行きませんか?
 
 

◆2泊3日でフィリピンに出かけよう♪
>>セブ島のツアー情報をチェック!
>>マニラのツアー情報をチェック!

フィリピン・セブ・マニラへの
旅行・ツアーは
フィリピンツアーにお任せください!

フィリピン現地にもスタッフが駐在!
あなたの希望に合わせた旅をアレンジします。