フィリピン旅行で訪れるべき『ショッピングモール』とは?

2018/11/08

アジア圏で人気のフィリピン旅。美しいビーチはもちろんですが、フィリピン旅行の際にマストで訪れたほうがよいといえるのがショッピングモール!
今回はそんなフィリピンで訪れるべきショッピングモールの特徴や魅力、人気のショッピングモールについてご紹介します。
 

フィリピンのショッピングモールってどんな場所?

たくさんのショッピングバッグを持つ外国人女性

フィリピンを訪れたことがある方の情報を見てみると、「日本では考えられない規模のショッピングモール」という声が多く、中には東京ドーム約10個分など一日で回り切れないほどの広さのモールもあるんです。
ファッションや雑貨などの専門店や飲食店に加え、映画館やスケートリンクが併設されているモールもあり、ただ買い物を楽しむだけでなく、まさに丸一日過ごすことができるアミューズメント施設と言えます。

フィリピンにこれほど規模の大きなショッピングモールが多いことには理由があります。フィリピン都市部には、小さなスーパーマーケットがあまりないのです。
そのため、フィリピン都市部で生活する方は巨大なショッピングモールで買い物をするのが主流。ライバル同士のモールが隣り合って立ち並ぶことも珍しくありません。
 

ショッピングモールの魅力とメリット

たくさんのカラフルなショッピングバック

フィリピンのショッピングモールは現地の方だけでなく、海外の観光客からも人気があります。

一番のメリットは、ショッピングモールに行けば何でも手に入るという便利さです。
例えば、旅行の醍醐味ともいえるお土産の購入。アパレルショップや靴屋、雑貨屋からスーパーマーケットまで入っているショッピングモールに行けば、流行りのアイテムからお菓子などの手頃なバラマキ土産までまとめて購入することができます。

また、観光客から人気が高いため、有名なショッピングモールであればホテルから送迎バスが出ている場合も。たくさんショッピングを楽しんでも、重い荷物を持ってバスやタクシーなど交通機関を自分で調べたり、並んだりするのは大変ですよね。そうしたアクセス面を不安に感じる必要がないことも、利用しやすいポイントと言えます。

さらに、飲食店も充実しているのでショッピングの合間に食事や休憩をとる際にも困りません。フィリピン料理はもちろん、フィリピンではマクドナルドよりも人気と言われるファーストフード「Jollibee(ジョリビー)」やフードコートでリーズナブルな食事を楽しむこともできます。

また、都市部の大きなショッピングモールであれば無料でWi-Fi利用もできることも、観光客としては嬉しいポイントですよね。
 

マニラで人気!おすすめショッピングモール

モールオブアジア(MOA)の様子
マニラには複数のショッピングモールが存在しますが、中でも高い人気を誇るのが、「モール・オブ・アジア(MOA)」「グロリエッタ」「グリーンベルト」です。
 

モール・オブ・アジア(MOA)

パサイにあるショッピングモールです。モール外には子ども向けの遊園地が併設されていて、地元の人々だけでなく子連れ観光客の姿も目立ちます。ショッピングだけでない楽しみがあるので、子どもも飽きずに過ごすことができますね。
空港からも近いので、旅行の最終日にお土産をまとめて買うのに訪れるのもおすすめです。
 

グロリエッタ

マカティの中心部に位置し、アクセスの良さからも高い人気を誇ります。全4つのエリアからなり、世界各国のブランド品からフィリピンブランドショップに加え、映画館やゲームセンターも併設されているので、ショッピング天国と評されることにも納得です。
 

グリーンベルト

グリーンベルトパークからほど近い場所にあるグリーンベルト。敷地内の中央には熱帯植物や人工池がレイアウトした公園もあり、都会のオアシスとも言われています。公園そばにあるレストランやバーでは日が暮れると生バンドの演奏が行われ、ショッピングだけでなく、憩いの場所としても人気があります。
ファッション、雑貨など多くのお店が建ち並び、イタリアン、スペイン料理、日本料理などさまざまなジャンルの飲食店も揃っているので、もちろんショッピングモールとしての価値も高いのが魅力です。
 

セブ島で人気!おすすめショッピングモール

フィリピンの中でも、マニラと並んで観光地として人気があるのがセブ島です。
セブ島では、「SMシティセブ」「アヤラセンターセブ」「SMシーサイドシティセブ」といった人気ショッピングモールが並びます。
 

SMシティセブ

モール内には洋服や雑貨はもちろん、観光客に嬉しい免税店、スーパーマーケットとその店舗数はなんと500以上!フロアのいたるところにミニカートがあったり、館内を周遊する電車が走っていたりと子連れ旅行にも嬉しい工夫がたくさんあります。室内遊園地もあるので、大人はもちろん子どもも楽しむことができます。
 

アヤラセンターセブ

セブ市内の中心に位置する「アヤラセンターセブ」は高級志向のショッピングモールで、女子旅や大人旅に人気があります。中央の広場では、芸能人のライブが行われることも。
ZARAやGAP、無印良品店、トイザらスなど、日本人に馴染みのあるショップも多くあります。
 

SMシーサイドシティセブ

アジア最大級規模を誇る「SMシーサイドシティセブ」は何と敷地面積が東京ドームの約10倍!ショッピングモールに加え、ホテルや会議場、コンドミニアムなどを総称してSMサイドシティと呼ばれています。マクタン空港からは車で30~50分ほどで街からは少し離れていますが、その規模に加えロケーションが良いのが魅力です。スケートリンクも併設されているので、ショッピングだけではない楽しみ方もできます。
 

まとめ

今やフィリピン旅行に欠かせないスポットと言われるほどの人気を誇るショッピングモール。1つの場所で買い物から食事、娯楽に至るまで全てを網羅できるので、買い物好きな女子はもちろん、子連れ旅行にもピッタリです。
また、ショッピングモールは現地の方も多く訪れる場所で、現地の生活に触れ合えるというのも旅行の醍醐味と言えるのではないでしょうか。

一度訪れるとその人気の理由が分かるはず!フィリピンに旅する際はぜひショッピングモールに足を運んでみてくださいね。
 
 

◆フィリピンのショッピングモールで買い物天国♪
>>マニラに行くツアーを探す
>>セブ島に行くツアーを探す

フィリピン・セブ・マニラへの
旅行・ツアーは
フィリピンツアーにお任せください!

フィリピン現地にもスタッフが駐在!
あなたの希望に合わせた旅をアレンジします。