【後編】効率よくフィリピンを周遊するには?(★オススメルート★)

2020/10/22

前編(1日目~2日目)】に続いて、後編をご案内致します。3日目からはボホール島からセブ島へ移動となります。

3日目(ボホール島→セブ島)●海路にて(高速船利用)

3日目はいよいよセブ島へ移動となります。早朝時の天候が良好だった為、今回宿泊したリゾート前のビーチで少し散策をしてきました。

※リゾート前のビーチエリア(遠浅の砂浜です。遠方に見えるのはバンカーボート)

少し潮が引いて、遠浅の綺麗なホワイトビーチでした。砂質もきめ細かく、パウダーサンドのビーチです。あたりにたくさんの「スターフィッシュ(ヒトデ)」がいたのが印象的でした。その後、ホテルのチェックアウトを済まし、車でタグビララン港へ移動しました。タグビラランの町の中心部に入ると時間帯によっては渋滞にあうことがありますが、パングラオ島の各リゾートからの所要時間は約30分ほどです。

※高速船(オーシャンジェット)/券売所/乗船/船内のイメージ

ボホール島からセブ島までの航行時間は約2時間。座席タイプは料金に準じて、「【安価】オープンエアー(船外デッキエリア)→ツーリストクラス(船内/一般的な座席)→ビジネスクラス(船内/ツーリストクラスより座席間隔が広い)【高価】」の順に設定されています。全席指定席となっていますので、ピーク時期は前もって乗船券を予約しておかないと、当日の便に乗船できない場合も稀にあります。セブ島発着「ボホール島終日観光(日本語ガイドアシスト付)」のオプショナルツアーがありますが、ボホール島からセブ島へ移動のみする場合、ガイドは同伴しません。また、船内は空調(冷房)設定の温度が低く、薄手の長袖を1枚羽織っておくことをオススメします。セブ島へ到着する前に体が冷え切ってしまう可能性があります。

※セブ島市内観光時の訪問スポット&ランチ(一部)/イメージ

セブ島到着後、セブ港のターミナル外にて待機している日本語ガイドと合流後に「セブ島市内観光」のスタート。ボホール島からの高速船がお昼前に到着となるため、昼食へ先にご案内するケースもありますが、通常は「サンペドロ要塞(上部写真左上)」→「マゼランクロス(上部写真左下)」→「サント・ニーニョ教会(上部写真右上)」→「昼食レストラン、及びショッピングモール」→「マクタン島エリア(ラプラプ像、マゼラン記念碑、ギター工場」へご案内となります。コロナ禍前の2019年時の訪問だったので、特にサント・ニーニョ教会周辺は多くの人で賑わっていました。昼食はショッピングモール内のレストラン、又は周辺のローカルレストランのどちらかとなります。市内観光後は、各滞在先ホテルへお送りします。

※シー・スイート・アット・8ニュータウンレジデンス(屋外プールエリア)/イメージ

セブ・マクタン島にはたくさんのビーチリゾートホテルがありますが、今回はここ数年で開発された「マクタン・ニュータウン」にある、「シー・スイート・アット・8ニュータウンレジデンス」を利用しました。こちらはコンドミニアム式のホテルとなっており、室内にはキッチン(調理器具、食器もあり)、電子レンジ、ダイニングテーブル、バスルーム・トイレ(それぞれ別、ウォッシュレットもあり)、洗濯機など完備されており、近隣のスーパーマーケットで買った食材を持ち込んで料理することもできます。長期滞在、小さなお子様連れのファミリーにはオススメです。「マクタン・ニュータウン」には、このようなレジデンス、コンドミニアムタイプのホテルが多く建ち並んでいるほか、近隣にはスーパーマーケット、コンビニの他に、カフェ、レストラン、マクドナルドなど馴染みのあるお店が多くあります。

■ホテルデータ
正式名称:CSUITES AT 8 NEWTOWN RESIDENCES
所在地:8 Newtown Condominiums , 8 Newtown Blvd, Mactan, Lapu-Lapu City, 6015, Philippines
TEL:+63-32-494-2467
公式ページ:https://www.csuites-8nt.com/ja/index.html

4日目(フリータイム)●セブ島

マニラ、ボホール島と移動続きの行程となっていましたので、帰国日前日は各滞在先のホテルでのんびり、もしくはアクティブにマリンスポーツへ参加していただくのもオススメです。かなりハードなスケジュールになりますが、セブ本島の南部にあるオスロブまで足を運び、「ジンベイザメウォッチング」を体験するのもオススメです。また、滞在先のホテルによっては、各リゾートのプログラム(参加型)があったり、フィリピンの伝統マッサージ「ヒロット」など受けていただくと旅の疲れが癒されます。

・左上:プランテーション・ベイ・リゾート&スパ(スパ・マッサージ)
・右上:アイランドピクニック(ヒルトゥガン島にて)
・左下:ブルーウォーター・マリバゴ・ビーチ・リゾート(ジェットスキー)
・右下:ジンベイザメウォッチング(弊社スタッフ体験:水中カメラにて撮影)

5日目(セブ→日本各都市)●空路にて(フィリピン航空利用)

最終日は路線ごとにフライト時間が異なります。名古屋(中部)、大阪(関西)の路線は午前便となりますので、最終日はホテルで朝食を食べることができません。ホテルによっては朝食ボックス(お弁当/サンドイッチ、ジュースなど軽食)を準備してくれることもあります。なお、東京(成田)の路線は午前便、午後便とありますので、最終日の朝ゆっくりしたい方は午後便も利用できるので、オススメです。

■フィリピン航空フライトスケジュール(※新型コロナウイルス禍の為、11月は運休となります)
※2020年10月20日付けで発表された内容となりますので、運航日、フライトスケジュールは航空会社の都合により、急遽変更となる場合もございます。

●セブ-東京(成田):PR434便(08:00発-13:25着)
※運航日:運休(11月の運航予定はございません。12月より運航再開予定。

●セブ-東京(成田):PR436便(14:50発-20:30着)
※運航日:運休(~2021年3月27日まで運航予定はございません)

●セブ-名古屋(中部):PR480便(09:10発-14:20着)
※運航日:運休(11月の運航予定はございません。12月より運航再開予定。

●セブ-大阪(関西):PR410便(09:15発-14:25着)
※運航日:運休(11月の運航予定はございません。12月より運航再開予定。

★もう一度、前編(1日目~2日目)をチェックの場合はこちら!

◆フィリピンのことをもっと知ろう!
>>フィリピン旅行・ツアー特集はこちら
>>セブ島旅行・ツアー特集はこちら
>>3都市周遊(マニラ・ボホール島・セブ島)のツアーはこちら!
>>ザ・ベルビューリゾートに泊まるツアーはこちら!
>>フィリピンの基本情報はこちら

>>フィリピンへの交通手段はこちら
>>フィリピン旅行の心得はこちら

フィリピン・セブ・マニラへの
旅行・ツアーは
フィリピンツアーにお任せください!

フィリピン現地にもスタッフが駐在!
あなたの希望に合わせた旅をアレンジします。