フィリピン航空よりお知らせ(フィリピン発国際線ご搭乗のお客様へ)

2020/11/10

フィリピン国内においても、NEW NORMAL(新しい生活様式)が始まり、普段の生活の中でも「マスク着用」、「ソーシャルディスタンス」、「密を避ける」など、以前に比べ一般化されてきました。窮屈、ストレスを感じる部分もありますが、新型コロナウイルス収束までは、耐えていかなければなりません。

本日はフィリピン航空より「フィリピン発国際線ご搭乗のお客様向け」への重要なお知らせが発表されましたので、ご案内致します。なお、今後の状況により、規定、条件などの部分が急遽変更となる場合もございます。

■オンライン事前登録フォーム(PPHDフォーム)/フィリピン航空情報提供

フィリピン航空にて2020年11月12日(木)以降にフィリピン発の国際線フライトにご搭乗いただくすべてのお客様は、チェックイン前までに事前登録フォーム「Passeger Profile and Health Declaration Form(PPHDフォーム)」での登録手続きを完了させる必要があります。このお手続きを行っていない場合、空港でのチェックイン時に相当なお時間がかかる可能性がございますので、必ず事前にお手続きを行ってから空港にお越し下さいますようお願いいたします。
ご登録の過程にてご搭乗に必要な項目を確認することができ、空港到着時もスムーズなチェックインが可能となります。

【お手続き方法】
●手順1
事前登録のお手続きは下記URLより開始してください。ご出発の5日前よりお手続き可能です。事前登録では項目が全部で2ページに分かれており、簡単な情報(旅客の種別/氏名/Eメールアドレス/出発・到着日/渡航先の国名)を入力いただきます。
https://bit.ly/PALIntPPHD

●手順2
事前登録が終わりましたら、登録したEメールアドレス宛に確認のメールが送られます。(下図参照)メール本文には、本登録に必要となるお客様の個別番号(Unique Reference Code)や、渡航先の必要情報(ビザ情報、事前PCR検査の情報など)が記載されています。また、渡航前にPCR検査が受けられるフィリピン国内の医療機関の情報もあわせて記載しております。本文 に記載 の“Click this link to complete the PASSENGER PROFILE AND HEALTH DECLARATION FORM”より本登録に進んでください。

●手順3
本登録では項目が全部で11ページに分かれており、事前登録よりも詳細な情報を入力いただきます。個人情報/フライト情報/PCR 検査に関する情報/健康状態/到着地情報/緊急連絡先情報など
※入力する項目は、追加・変更となる可能性がございます。

●手順4
本登録が完了しましたら、Eメールアドレス宛に登録完了のEメールが送られます。(下図参照)メール本文にはお客様専用のQRコードが表示されます。QRコードが見えるように、メール本文を印刷するか、携帯端末に保存して出発空港までお持ちください。
※アメリカ・カナダ・オーストラリア行きのフライトにご搭乗のお客様は、上記PPHDフォームでの事前登録は不要ですが、空港でのチェックイン時に紙の登録フォームに記入いただく必要があります。
※シンガポール行きのフライトにご搭乗のお客様は、上記PPHDフォームでの事前登録に加えて、空港でのチェックイン時に紙の登録フォームに記入いただく必要があります。

■マニラ市内にPCR検査施設を開設/フィリピン航空情報提供

フィリピン航空より、ご渡航前のPCR検査を支援する目的で、2020年11月11 日(水)より事前PCR検査施設をマニラ市内に開設することといたしました。検査はフィリピン保健省の承認を受けた、フィリピン航空のパートナー企業である「Detoxicare Molecular Diagnostics Laboratory」によって実施され、ドライブスルー、及びウォークイン(徒歩)で検査を受けることが可能です。なお、検査受信後、24時間以内を目処に検査結果がでますが、当日の検査機関の混み具合の理由により、更に時間を要する場合もございます。(ご搭乗日当日の受診はおすすめできません)

●概要
・開設時間:毎日8時~17時
・検査費用:4,500ペソ(おひとり様あたり)
・支払方法:現金(フィリピンペソ)、クレジットカード、GCash、PayPal、WeChat Pay、Alipay
・検査場所:Philippine Airlines Learning Center, Manila City
540 Padre Faura Street, Ermita, Manila(下図参照)

検査を受けるには、お客様の身分証明書(ID)、ご予約済みの航空券、フィリピン出国前の事前登録フォーム(PPHDフォーム)で取得されたQRコードをお持ちください。検査施設の事前予約は必要ありません。施設へのご入場前に、お客様の健康状態確認チェックリスト(Health Assessment Checklist)をご記入いただきます。
注意事項:検査施設の営業時間および検査費用は予告なく変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

★☆★☆過去のフィリピン航空の関連情報は下記より閲覧も可能です☆★☆★
●10/27付:フィリピン航空より2020年11月の運航予定便のお知らせはこちら!
●8/13付:フェイスシールド着用義務化のお知らせはこちら!
●7/4付:「オンボード ディスタンシング シート導入」についてはこちら!

先日(11/5付)、お知らせした「フィリピン政府観光省」提供の新しいプロモーション動画もぜひ、下記よりご覧下さいませ。

https://phi.kamometour.co.jp/column/local/6444/

●現在のフィリピンの入国規制について

最新情報は下記よりご確認下さいませ。

■フィリピン航空より(フィリピン政府による入国制限について、英語サイト)
https://www.philippineairlines.com/en/ph/home/covid-19/arrivingintheph
現在(11/10付)、ビザ(査証)無しでの渡航(無査証短期滞在)は認めておらず、有効なビザを事前に取得頂く必要がございます。詳細はフィリピン共和国大使館のウェブサイトなどでご確認ください。

 

■フィリピン入国時医療申告用紙の電子フォーム(英語ページ)
フィリピン政府よりフィリピンに到着するすべての方に新型コロナウイルスのPCR検査実施、ならびに検査結果が出るまで政府指定の施設で待機いただくことが求められております。フィリピン入国時医療申告用紙の電子フォームによる登録が義務化されております。各種、出発前に申請が可能です。入国時医療申告用紙電子フォームページより事前登録をお願いいたします。

※マニラ空港、セブ空港と対応方法が異なります。必ず各空港到着前までに手続きをお済ませください。
※2020年10月15日現在の情報となります。渡航規制の最新情報は、必ず各関係機関にてご確認ください。

●マニラへ入国のお客様(フィリピン航空をご利用時)
・海外で勤務するフィリピン国籍の方
【チェックイン前の対応】
①OASISへの登録 ※渡航5日前までにお済ませください)
→ご一緒する家族は全て上記の手続きが必要となります
http://oasis.owwa.gov.ph/

②Red-CrossのPCR検査申請(e-CIF)※渡航3日前からチェックイン前まで
https://e-cif.redcross.org.ph/

【チェックイン後の対応】
③E-Health Locator Form / Arrival Card
https://bit.ly/MNLArrivalCard

【マニラ到着後の対応】
④降機後に体温チェック

⑤PCR検査実施【無料】(②で取得したQRコードを提示)

⑥入国手続き(③で取得したQRコードを提示)

⑦検疫ホテルの割当

⑧受託手荷物の受け取り

⑨シャトルバスで指定の検疫ホテルへ移動

・外国籍の方
【チェックイン前の対応】
①PAL-eCIFのPCR検査申請 ※渡航3日前からチェックイン前まで
https://bit.ly/MNLPALeCIF

②到着後に滞在する検疫ホテルの予約
検疫ホテルリスト(外部リンク/PDF形式)

【チェックイン後の対応】
③E-Health Locator Form / Arrival Card
https://bit.ly/MNLArrivalCard

【マニラ到着後の対応】
④降機後に体温チェック

⑤PCR検査実施/検査費用別途要【php4,500/人】(①で取得したQRコードを提示)※現金(現地通貨、又はアメリカドル)、GCash、PayPal、WeChat Payでの支払いが可能

⑥入国手続き(③で取得したQRコードを提示)

⑦検疫ホテル確認デスクへ

⑧受託手荷物の受け取り

⑨シャトルバスで指定の検疫ホテルへ移動

●セブへ入国のお客様(フィリピン航空をご利用時)
・海外で勤務するフィリピン国籍の方
【チェックイン前の対応】
①OASISへの登録 ※渡航5日前までにお済ませください)
→ご一緒する家族は全て上記の手続きが必要となります
http://oasis.owwa.gov.ph/

②MICA Passenger Arrival Registration Form ※渡航5日前からチェックイン前まで
https://mactancebuairport.com/covid-19-registration

【チェックイン後の対応】
③機内配布の入国カード(Arrival Card)の記入

【セブ到着後の対応】
④Validation Counter(②で取得したQRコードを提示)

⑤体温チェック

⑥PCR検査実施【無料】/検疫ホテルの割当

⑦入国手続き(③で記入した入国カードを提示)

⑧受託手荷物の受け取り

⑨シャトルバスで指定の検疫ホテルへ移動

・外国籍の方
【チェックイン前の対応】
①MICA Passenger Arrival Registration Form ※渡航5日前からチェックイン前まで
https://mactancebuairport.com/covid-19-registration

②到着後に滞在する検疫ホテルの予約
検疫ホテルリスト(外部リンク/PDF形式)

【チェックイン後の対応】
③機内配布の入国カード(Arrival Card)の記入

【セブ到着後の対応】
④Validation Counter(①で取得したQRコードを提示)

⑤体温チェック

⑥PCR検査実施/検査費用別途要【php4,900/人】※現金(現地通貨)、又はVisaカードでの支払いが可能

⑦入国手続き(③で記入した入国カードを提示)

⑧受託手荷物の受け取り

⑨シャトルバスで指定の検疫ホテルへ移動

 

■フェイスシールド着用の義務付けについて
フィリピン政府は新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、フィリピン国内全土で8月15日以降、電車やバス、航空機などの公共交通機関を利用する際、従来のマスク着用に加えてフェイスシールドの装着を義務付けました。
フェイスシールドはお客さまご自身でご準備していただく必要がありますので、8月15日以降にご搭乗予定のお客さまは事前にご準備のうえご持参いただきますようお願いいたします。

 

■フィリピン共和国大使館大使館より
https://tokyo.philembassy.net/ja/01announcements/advisory-visa-requirements-for-foreign-nationals-allowed-to-enter-the-philippines-while-under-community-quarantine/#nav-cat

 

■在フィリピン日本国大使館より
https://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 

■在ダバオ日本国大使館より
https://www.davao.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 

■外海外安全ホームページ務省
https://www.anzen.mofa.go.jp/

 

◆フィリピンのことをもっと知ろう!
>>フィリピン旅行・ツアー特集はこちら
>>セブ島旅行・ツアー特集はこちら
>>パラワン諸島旅行・ツアー特集はこちら
>>ボラカイ島旅行・ツアー特集はこちら
>>ボホール島旅行・ツアー特集はこちら!
>>マニラ旅行・ツアー特集はこちら!
>>フィリピンの基本情報はこちら
>>フィリピンへの交通手段はこちら
>>フィリピン旅行の心得はこちら

フィリピン・セブ・マニラへの
旅行・ツアーは
フィリピンツアーにお任せください!

フィリピン現地にもスタッフが駐在!
あなたの希望に合わせた旅をアレンジします。